読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon EC2 Container Serviceでサービスを構築する④ 〜 ECSリソースの掃除 〜

あけおめことよろ!
年末大掃除し忘れた人も今回はお掃除編Cleaning Up your Amazon ECS Resources - Amazon EC2 Container Serviceです
前回構築したECSリソースを掃除しましょう




ECSクラスタを使った実験や使用を終えるなら関連づいているリソースを片付けておこう。でないと使ってないリソースに料金がかかってしまうぞ!

task、service、cluster、container instanceはECSコンソールから片付けられる。その他のEC2インスタンスやELBやAuto Scalingグループは自分でEC2コンソールかCloudFormation stackを削除するなどして片付けなくてはならない。

Scale Down Services

何らかのサービスを保有するクラスタならまずはスケールダウンスべきだろう。taskの要求数(desired count)を0にすると、クリーンアップ中にECSは新taskをcontainerインスタンス上でスタートしない。Updating a Serviceに従ってNumber of taskフィールドに0を入力すればよい。

AWS CLIでもサービスのスケールダウンはできる。スケールダウンするサービスそれぞれに対して必ずリージョン名、クラスタ名、サービス名をそれぞれのサービスについて用いること。
例)

$ aws --region us-west-2 ecs update-service --cluster default --service service_name --desired-count 0

Delete Service

クラスタを削除する前にクラスタ内のサービスを削除しなければならない。サービスを0タスクにスケールダウンさせた後に、クラスタを消しましょう。クラスタ内の各サービスを削除するためにはDeleting a Serviceに従えば良い。

こちらもAWS CLIを使用可能。
例)

$ aws  --region us-west-2 ecs delete-service --cluster default --service service_name

Deregister Container Instances

clusterを削除可能とするには、クラスタ内のcontainerインスタンスを登録解除しなければならない。クラスタ内の各containerインスタンスDeregister a Container Instanceに従って登録解除する。

こちらもAWS CLIがあります。
例)

$ aws --region us-west-2 ecs deregister-container-instance --cluster default --container-instance container_instance_id --force

Delete a Cluster

ECSクラスタからアクティブなリソースを取り除いたらクラスタを削除可能となる。以下に従って削除してください。

To delete a cluster

  1. ECSコンソールを開く
  2. ナビゲータバーからクラスタがあるリージョンを選択
  3. ナビゲーションからClustersを選択
  4. Clustersページの削除したいClusterの右上コーナーにあるxをクリックする
  5. Yesを選択しクラスタを削除する

これもAWS CLIでできます。
例)

$ aws --region us-west-2 ecs delete-cluster --cluster default

Delete the AWS CloudFormation Stack

ECSコンソール上のfirst run wizardに従ってECSリソースを作成したならリソースはAWS CloudFormationスタックに内包されています。CloudFormationスタックを削除することで関連付けられた残りの全てのリソースを完全にクリーンアップすることが可能です。CloudFormationスタックの削除はクラスタに関連する、EC2インスタンスをterminateし、Auto Scaling groupを排除し、全てのELBロードバランサーを削除し、VPCのサブネットとInternet gatewayを取り除きます。

To delete the AWS CloudFormation stack

  1. AWS CloudFormationコンソールを開く
  2. ナビゲータバーからクラスタが作成されているリージョンを選択する
  3. ECSリソースに関連付けられているstackを選択する。Stack NameはEC2ContainerService-defaultではじまっている。
  4. Delete Statckを選択し、Yes, Deleteを選択するとsスタックリソースが削除される

これにてお掃除完了。次回へつづく






DYSON DC61motorhead DC61MH

DYSON DC61motorhead DC61MH