読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon EC2 Container Serviceでサービスを構築する① 〜 ECSとは? 〜

新しいサービスの本番環境を構築するにあたって、タイトルにも上げたとおりAWS ECSを使って構築してみようと思う。

なぜ使うのか

  • 現在他のサービスでdockerを使ってWebアプリケーションサーバーを管理しているから
  • EC2のダッシュボードでも、せやかて工藤、dockerつこてるならECSつこてみ、と言われたから
  • 基本方針としてインフラ系の管理を分散させたくなく、現状AWSを不満なく使用しているから(ちょい嘘)

構築方法調査した感想

ちょっとググってみて、最近インターフェースとか変わっちゃって過去記事じゃわからないことが多い。ちなワイdocker初心者どころか、会社で用意されたものを使っているだけのなんちゃって。正直わからんこと多杉内。このままじゃアカン言うことで調べながら構築していくで!がんばってブログにまとめていくから後学の徒は参考にしてや!

調査開始

公式ドキュメント
What is Amazon EC2 Container Service? - Amazon EC2 Container Service

AWS ECSとは

dockerコンテナの管理を簡単に出来て、自動でスケールとかリソースの管理とはいいようにやってくれるようなサービス。あと、DockerコンテナレジストリサービスAWSはやっているので、これと併用するとプライベートネットワーク内にテスト環境構築するためのイメージとかも一括管理できるて大変便利。まあまだサービスインしてないけど(2015/12/15)

ECSの詳細はこのへんでも見て元気出してね!
製品の詳細 - Amazon EC2 Container Service (高いスケーラビリティとパフォーマンスを備えたコンテナ管理サービス) | アマゾン ウェブ サービス(AWS 日本語)
dockerの詳細はこっちよ!
Docker - Build, Ship, and Run Any App, Anywhere

ECSに含まれるコンポーネントとその概要

  • Cluster
    • Container instanceの論理グループ
    • taskを配備できる
  • Container instance
  • Task definition
    • アプリケーションの説明書
    • 複数のContainer定義を持つ
  • Scheduler
    • Container instanceにtaskを配備するための手段
  • Service
  • Task
    • Container instance上で実際にタスク定義を走らせる
  • Container
    • Linuxコンテナ
    • taskで作成される

次回に続く


Dockerエキスパート養成読本[活用の基礎と実践ノウハウ満載!] (Software Design plus)

Dockerエキスパート養成読本[活用の基礎と実践ノウハウ満載!] (Software Design plus)